1060000170_0000000684_7

歴史
日本にKFCがやってきたのは1970年。
11月21日、名古屋市に1号店が開店しました。
その1年後の1971年12月24日真駒内に北海道1号店として開店しました。
1971年は札幌地下鉄南北線が開通した年で、札幌冬季オリンピックの前年になります。
この札幌オリンピック開催を受けて、選手村を設ける真駒内に日本国内でも有数の早さでつくられたのだと思います。
欧米では既にKFCは人気を博していたため、外国人選手にとっても嬉しかったのではないでしょうか。
そしてこのミュークリスタルも、当時は「クリスタルタウン」という名称でした。
ケンタッキーの店舗も今と違って別の建物としてあったようです。
写真(道新写真データベースより)

現状は?
人の入りもまばらなことが多いですが、休日などは店の外で待っている人もいるくらい混んでいることもありますね。
しかしそれでも潰れるのではないかというが毎度のように出ている店舗です・・・。
現在は藻岩イオンにもケンタッキーがありますし、数年前までは川沿ソシアにもありましたので、周辺に固まりすぎという点もあるかもしれません。
私もここのKFCには小学生の頃に一度行ったことがあるのみです・・・。
ここのチキンは他の店舗より美味しいという話も度々聞きます。
歴史ある店舗なので、いつまでも残っていてほしいですね。